ロレックスデイトジャストは中古でも大変人気があります

宝石が入ったゴージャスなモデルも人気

宝石が入ったゴージャスなモデルも人気 | ロレックス自社開発の機械式自動巻き時計 | 投資の対象となって価格が高騰

デイトジャストはその名の通りに午前0時ジャストに日付窓が変わる、クラシックモデルの時計になります。
現在では通常の機能になりますが発表された当時には斬新であり、ロレックスの先進性と技術力に時計ファンだけではなくライバルメーカも驚きの声を上げたという画期的な機構になるのです。
ロレックスが発明した機構の中でも有名であり、3大発明の1つと言われているぐらいの機能を時計のネーミングにした伝統的で革新的なモデル名となっております。
世界的にファンは少なくありません。
それだけに新品でも中古でも人気があり、現在は入手性が悪くなっておりプレミア化が進んでおります。
残りの2つの発明を追記すれば、防水性と防塵性を両立しながら堅牢なボディを実現したオイスターケースと、高精度で機械式としては狂いの少ないパーペチュアル機構もロレックスブランドの開発した機能になるのです。
特徴的な日付変更窓と共にクラシックなベゼルとフェイスをしており、シンプルが好きな人から宝飾時計のベースとしてもよく使われる定番のモデルになっております。
ダイヤやサファイヤなどの宝石や奇跡を散りばめて飾り、よりゴージャスな仕上げにしたモデルも人気があります。
中には有名宝飾店とのダブルネームもあり、中古市場のヴィンテージモデルとして人気と価格の高さでマニア垂涎のモデルとなっている時計もあるのです。

@ROLEX 昔はロレックスデイジャストがカッコ良かった。

— ちゃむ (@buenakenji24) August 19, 2020